町田啓太 赤楚衛二 チェリまほブロマイド

町田啓太 赤楚衛二 チェリまほブロマイド

1500円

町田啓太 赤楚衛二 チェリまほブロマイド

町田啓太 赤楚衛二 チェリまほブロマイド:私たちの店内営業チームは、すべての顧客の個人的なニーズと予算を確実に理解し、技術を購入する際に最良の選択をするのを支援します。 【sale/62%off】,ディスカウント,最新な町田啓太 赤楚衛二 チェリまほブロマイド

考える人

シンプルな暮らし、自分の頭で考える力。
知の楽しみにあふれたWebマガジン。
 
 
ふしぎな中国語――日本語からその謎を解く
  • まなぶ
  • こころ
  • エッセイ

第16回 餃子を“何個”食べたら食べ終わり?

ふしぎな中国語――日本語からその謎を解く
商品の状態未使用に近い
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域秋田県
発送までの日数2~3日で発送



「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」 Blu-ray特典ブロマイド3枚セットです。 #赤楚衛ニ #町田啓太 ブロマイドのみです。Blu-rayはつきません。 撮影のために一度開封しました。

橋本陽介
serialization_sahanamako_6A_220215
  • くらし
  • こころ
  • ルポ

第6回 美城れん(前篇) 私の努力は、誰も持っていけやし……

私、元タカラジェンヌです。
早花まこ
よりみち日記2
  • こころ
  • くらし
  • イラスト
  • エッセイ

22.ネタ作りの日々

よりみち日記2
道草晴子
川添愛×高野秀行「知れば知るほどわからない! 言語探偵、「ことば」の不思議に迫る」
  • ことば
  • まなぶ
  • 対談

後編 「は」か、「が」か?――それが問題だ

川添愛×高野秀行「知れば知るほどわからない! 言語探偵、「ことば」の不思議に迫る」
川添愛
高野秀行
川添愛×高野秀行「知れば知るほどわからない! 言語探偵、「ことば」の不思議に迫る」
  • ことば
  • まなぶ
  • 対談

前編 「正しくない」方が面白い!?

川添愛×高野秀行「知れば知るほどわからない! 言語探偵、「ことば」の不思議に迫る」
川添愛
高野秀行
にがにが日記―人生はにがいのだ。
  • くらし
  • こころ
  • エッセイ

最終回 2021年8月20日~12月31日

にがにが日記―人生はにがいのだ。
岸政彦
お客さん物語
  • くらし
  • こころ
  • エッセイ

7.浅草のジルベール

お客さん物語
稲田俊輔
お坊さんらしく、ない。
  • こころ
  • くらし
  • エッセイ

十、禅と宇宙

お坊さんらしく、ない。
南直哉
ヤマザキマリ×清水克行「歴史は民衆によって作られる」
  • まなぶ
  • 思い出すこと
  • 対談

後篇 『テルマエ・ロマエ』と『タイムスクープハンター』の……

ヤマザキマリ×清水克行「歴史は民衆によって作られる」
ヤマザキマリ
清水克行
ヤマザキマリ×清水克行「歴史は民衆によって作られる」
  • まなぶ
  • 思い出すこと
  • 対談

前篇 室町時代は「自習の時間」?

ヤマザキマリ×清水克行「歴史は民衆によって作られる」
ヤマザキマリ
清水克行
おかぽん先生青春記
  • まなぶ
  • こころ
  • 思い出すこと
  • エッセイ

鳴くのは鳥だけじゃない

おかぽん先生青春記
岡ノ谷一夫
ふしぎな中国語――日本語からその謎を解く
  • まなぶ
  • こころ
  • エッセイ

第15回 「過去形」はなくても問題ない

ふしぎな中国語――日本語からその謎を解く
橋本陽介
アイカツカード アイカツ おまけ付き【未開封】くまのプーさんエコバッグ2枚セットasics スノボーウェアー 最終価格ルイヴィトン 保存袋ホワイト♡カラーマスカラグリコ おまけ 家具 テーブルチェアー着払 コストコ カラーペーパー セット 色紙 画用紙 525枚入カイリー7 By you カスタム NIKEバスケットボールシューズ
レディースコート ファーコートジャケット防寒防風 ふわふわもこもこパーカー かわアイリスオーヤマ カラーメタルラック 収納棚壁掛け 時計 ウォール クロック レトロ アンティーク 西海岸 北欧風ASTALIFT 5日間トラベルセット処分前値下げ 68 70 ポンポリーナ ロンパース カバーオールキッズ 100 長袖 ボーダー カットソー ロンT子供○極み菌活生サプリ 31粒 ⑥ ●パーカー くまのプーさん

MAIL MAGAZINE

「考える人」から生まれた本

もっとみる

テーマ

  • くらし
  • たべる
  • ことば
  • 自然
  • まなぶ
  • 思い出すこと
  • からだ
  • こころ
  • 世の中のうごき
  •  

考える人とはとは

 はじめまして。2021年2月1日よりウェブマガジン「考える人」の編集長をつとめることになりました、金寿煥と申します。いつもサイトにお立ち寄りいただきありがとうございます。
「考える人」との縁は、2002年の雑誌創刊まで遡ります。その前年、入社以来所属していた写真週刊誌が休刊となり、社内における進路があやふやとなっていた私は、2002年1月に部署異動を命じられ、創刊スタッフとして「考える人」の編集に携わることになりました。とはいえ、まだまだ駆け出しの入社3年目。「考える」どころか、右も左もわかりません。慌ただしく立ち働く諸先輩方の邪魔にならぬよう、ただただ気配を殺していました。
どうして自分が「考える人」なんだろう――。
手持ち無沙汰であった以上に、居心地の悪さを感じたのは、「考える人」というその“屋号”です。口はばったいというか、柄じゃないというか。どう見ても「1勝9敗」で名前負け。そんな自分にはたして何ができるというのだろうか――手を動かす前に、そんなことばかり考えていたように記憶しています。
それから19年が経ち、何の因果か編集長に就任。それなりに経験を積んだとはいえ、まだまだ「考える人」という四文字に重みを感じる自分がいます。
それだけ大きな“屋号”なのでしょう。この19年でどれだけ時代が変化しても、創刊時に標榜した「"Plain living, high thinking"(シンプルな暮らし、自分の頭で考える力)」という編集理念は色褪せないどころか、ますますその必要性を増しているように感じています。相手にとって不足なし。胸を借りるつもりで、その任にあたりたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

「考える人」編集長
金寿煥


ランキング

「考える人」から生まれた本

町田啓太 赤楚衛二 チェリまほブロマイド

  • くらし
  • たべる
  • ことば
  • 自然
  • まなぶ
  • 思い出すこと
  • からだ
  • こころ
  • 世の中のうごき

  • ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号第6091713号)です。ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら

町田啓太 赤楚衛二 チェリまほブロマイド

町田啓太 赤楚衛二 チェリまほブロマイド:私たちの店内営業チームは、すべての顧客の個人的なニーズと予算を確実に理解し、技術を購入する際に最良の選択をするのを支援します。 【sale/62%off】,ディスカウント,最新な町田啓太 赤楚衛二 チェリまほブロマイド